WPCフォーラムと特別セミナー

日経デザインが主催の特別セミナー「インターフェースはこう変わる」に参加してきた。

http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/wpc2005/

なかなか興味深い話が聞けたのだが、これで1万円はちょっと高いなぁ。会社持ちじゃなかったら参加はちょっと考えたな。でも企業の裏話は楽しかったですよ。

週末にインタラクティブデザイン講座に通っているせいか、「インタラクティブ」という言葉が妙に引っかかる。この言葉を「操作者の行為に応じて変化する」というふうに解釈してきたが、コンピューターと人間とのインタラクションという私の理解はとても限定的なものだということに気がついた。

インタラクションデザインではもっと広い意味での人間とコンピューターとの関わりを考えている。単に動作に限らずに社会的な関係までも含めてインタラクティブなのだ。とセミナーを聞きながら感じた。

セミナーが終わった後、WPCを見学。会場は思った以上に空いていてちょっと寂しいくらい。目を引くものといったらWilcomの新端末くらいで、あとはゲームのプロモーションに来ていた小倉優子を眺めてさっさと帰ってきた。アイドル生で見たのは初めてかもしれない。。。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0510/28/news101.html

コメントを残す