【大学】ユニバーサルデザイン講義?第12回

新年最初の講義です。

 この日の講義はWebアクセシビリティに関して。ゲスト講師として、IBM東京基礎研究所でアクセシビリティチェックツールである「aDesigner」の開発者の斉藤様をお招きして講義をしていただいた。

 「aDesinger」は無料で公開されていることもあり、事前に学生にインストールしてもらって、実習形式の講義をしてもらうことになった。

 Webアクセシビリティはユニバーサルデザインの授業を履修していなくても興味のある学生が多く、今日は公開講座にすることにしたが、おかげで今日シルは大入り。学生以外にもスタッフの方まで来てくれて盛況でした。

 実習ということで実際のWebサイトの例として、大学のサイトを診断したが残念なことにあまりアクセシビリティには配慮されていないようで、これはなんとかしなくては・・・。

コメントを残す