CSUNツアーのご案内

 毎年恒例となっているCSUNツアーのご案内です。お知り合いの方にお知らせしていただけると幸いです。1月末までのお申し込み、または学生の方には特典があります。詳しくは弊社のサイトをご覧ください。

お早めにお申し込み下さい。

 2006年3月に、またロサンゼルスのCSUN(障害者とテクノロジー)ツアーを開催いたします。ホストのCalifornia State University of Northridgeの頭文字から、シーサンと呼ばれている世界最大のITアクセシビリティの国際会議です。弊社メンバーも発表者の一員として参加します。

 世界各国から4000人以上の参加者があり、会場には電動車椅子と盲導犬があふれますが、そのユーザーの大半は、企業のオーナーであったり大企業のエンジニアであったり、官公庁の職員であったりします。
 障害を持つ人々がITやAT(支援技術)でどれだけ力を発揮できるか、全ての人を考えるUDの思想がどのような背景から出てきたかを知る場としては、最高の舞台です。展示も350社ほどあり、最先端のユーザーインターフェースを知る場でもあります。近年は韓国や台湾、日本などアジア各国の出展も増えて来ました。

期日:3月20日(月)~3月26日(日)まで
金額:15万円(会議費別、含む航空運賃、ヒルトンH5泊、全朝食、会食1回等)
1月末までのお申し込み、または学生の方には特典があります。詳しくは
弊社のサイトをご覧ください。
http://www.udit.jp/ud/report/event/csun2006/index.html

障害をお持ちの方にも、英語力に自信のない方にも、友人として以上の特別な配慮はいたしません。事前に開設するMLで友達を作って、自力で会議に参加してください。展示を見るだけでも充分行く価値があります。

毎年、すぐに定員いっぱいになってしまいますので、ご予約はお早めに。

担当 (株)ジェイティービー戸塚支店 営業課 鶴本昌裕
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町481-1  TEL:045-864-6243 FAX:045-864-4767
営業時間:10:00~18:00(土・日・祝定休) E-mail:totsuka_3@jtb.jp


ご参加お待ちしています!

3件のコメント

  1. 学生ゆえ、お金がありません。。。。どっか、うまく捻出する手はないですかねぇ

  2. このツアーは学割を用意してますので、そちらをぜひご利用下さい。
     あるいは標準化の委員会などで視察の費用を持ってもらえませんかね。私は去年、それで行かせてもらいました。WAIのミーティングもあるし、標準化の動向を発表するなどの名目があればお金はある程度融通が利くと思いますよ。

  3. 毎年このようにご案内を掲示していただいて感謝です。今年もどうもダメそうですが、毎年、諦めずに、調整できないか頑張ってみます。

コメントを残す