インクルーシブデザイン・ワークショップ 3日目

 ワークショップ最終日。

この日は、午前中に昨日考えたアイデアを可視化する作業を行う。パソコンを持っていたのが私だけなので、パワーポイントでアイデアをまとめていく。他の人は紙でモックアップを作っていた。大体のスライドは昨夜のうちにホテルで作ってしまっていたので、後はメンバーの考えを反映していく作業だけだ。

午後には、一般の来場者も交えたアイデアの発表会。我々のグループは3番目で、順番待ちの間にもパワポを修正。おかげで発表は上々。ただ、大きな賞を逃したの残念だ。自己分析すれば、アイデアはスマートだったが少々小粒だったからかもしれない。

発表の様子

京都新聞 – インクルーシブデザイン
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006030300187&genre=G1&area=K10

また、3月24日には今回のワークショップの報告も含めたフォーラムが開かれる予定だそうだ。

「インクルーシブデザイン・フォーラム 人間の可能性を広げるデザインの未来」

 主催・問い合わせ先 財団法人たんぽぽの家
Tel:0742-43-7055 Fax:0742-49-5501 Email:tanpopo@popo.or.jp

日時・場所・交通機関
3/24(金) [第1部]10:30~12:00(受付10:00~) [第2部]13:30~17:40(受付12:00~)
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟101 (小田急線参宮橋駅より徒歩約7分)

詳細は次のサイトで確認してください。 http://popo.or.jp/new/detail.php?cid=53

更に10月には、京都で開催される国際ユニヴァーサルデザイン会議の時に、今回のようなワークショップを行うとのこと。次回は48時間耐久デザイン・コンペだそうで、厳しい戦いになりそうだ。これも出来たら参加してみたい。

1件のコメント

  1. エイブル・アート・ワークショップ2007 「共生社会をデザインする」 その1

    エイブル・アート・ワークショップ2007 「共生社会をデザインする」 〓インクルーシブデザインの手法を通して〓
    本ワークショップは、9月13〓15日…

コメントを残す