【TV】草薙剛はダスティン・ホフマンを超えられるか?

 フジテレビ秋の新番組「僕の歩く道」が今日から始まった。

>「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」に続く草なぎ剛主演、橋部敦子脚本で送る3部作の最終章。自閉症の青年が純粋に生きていく様を描く。

 ちょっと神経質そうに見える草薙君が、こだわりの強い自閉症を演じるのに向いているかもしれないと素直に思った。キャスティングにはひとまず安心。

 初回ということもあって、自閉症に関する解説っぽい内容になってしまったのは仕方ない。でもこれで正しい理解が広まってくれればいいな。障害者自立支援法が10月から始まったこともあって障害者が働くことをテーマにした作品がこのクールに放送されることは意味があると思う。あと職場が動物園なので「Songs Of The Gorilla Nation: My Journey Through Autism 」を連想してしまった。この本はアスペルガー症候群の筆者から見た世界や、動物園でゴリラを観察することを通じて学んだ自身の障害に対処する方法などを著した自叙伝です。ちょっと関係あるかな?

Songs of the Gorilla Nation: My Journey Through Autism
Dawn Prince-Hughes
Harmony Books
売り上げランキング: 488,377
レインマン アルティメット・コレクション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006/06/21)

1件のコメント

  1. 個人的には内部障害者への理解ももっと広がって欲しいです。障害等級的に美味しいからってムチャな働かせ方する所大杉。

コメントを残す