みんなの命を救う―災害と情報アクセシビリティ

 昨年、アメリカまで出かけて取材したものをまとめた本が、無事に出版することが出来ました。共著者や編集者の皆さんにお礼申し上げます。

 随分前ですが、日本海沖で座礁したタンカーから流れた重油を回収しに福井まで出かけたことがあります。その現場ではボランティアや救援物資に関する情報をインターネットで発信していました。人手不足と言うことで、これまでネットに触れたことがなかった私も手伝ってせっせとWebページを作ったものです。この体験がキッカケでインターネットに興味を持つようになりました。この本を書くときにも、あの時の体験がとても役にたちましたよ。

みんなの命を救う―災害と情報アクセシビリティ
泉田 裕彦 市川 彰 小林 隆 榊原 直樹 関根 千佳 藤方 景子 遊間 和子 山田 肇 C&C振興財団
NTT出版

コメントを残す