【記事】アクセシビリティ対策の基準がある自治体は26.6%:ITpro

 ITproの記事よりアクセシビリティ対策の基準がある自治体は26.6%

  基本的なアクセシビリティ対策の内容は、日本工業規格(JIS)で定められている。また、総務省も自治体サイトのアクセシビリティ対策の手順「みんなの公共サイト運用モデル」をまとめ、解説資料を全国の自治体に配布している。ところが、前者については21.8%、後者については27.2%の自治体が、その存在を知らないと回答している。

  こちらもITpro87.8%の自治体が1人1台パソコンを達成

 一般行政職の職員に対して1人1台以上のパソコンを導入している市区町村が87.8%に及ぶことが、日経パソコンの調査で明らかになった。前年の調査では73.9%で、1年で13.9%増えた。

コメントを残す