江戸博&秋葉原ツアー

 来日しているワシントン大学の学生3人を連れて、今日は都内観光。3人の学生はベン、クリス、スチュアート。ベンはクリスのお兄さんで、クリスの付き添い。クリスは電動車イスで移動。スチュアートは両下肢切断で義足を付けています。

 彼らはワシントン大学で行われているDO-ITという障害をもつ学生をITで支援するプロジェクトに関わっていて、今回の来日はこのプロジェクトを日本に実施するDO-IT Japanに先輩として参加するために来たのでした。

 日本が初めてなことや彼らがコンピューターサイエンスを学んでいることなどから、次のようなスケジュールを立てました。

Schedule 24th July.

11:30 at lobby,Keio plaza hotel.

11:30-12:00 Shinjyku station -> Ryogoku station by JR Soubu-line.

12:00-13:00 Lunch

13:00-14:30 Edo tokyo museum.

14:30-15:00 Akihabara station by JR Soubu-line.

15:00-15:30 Digital Hollywood University.

15:30-16:30 Akihabara city.

16:30-17:00 Akihabara station -> Hotel by JR Soubu-line.

 まずは、宿泊先の京王プラザから総武線で両国まで移動するのですが、新宿西口から総武線のプロットホームに移動するには、いくつもエレベーターを乗り換えなければならなくて、とても時間がかかりました。この辺はリサーチ不足でしたな。

 電車に乗ってからは順調で両国駅での下車もスムーズ。江戸東京博物館は駅の側で、簡単に移動できました。昼食は博物館内のレストランで食べたのですが、彼らはラムネにとても興味を持っていたそうで、ここで飲めてよかったみたい。館内は英語の説明も用意されているし、なにより英語の案内ボランティアさんがいるのが心強い。江戸時代のことを英語で説明するのは難しいですからね。

翻訳ボランティアの説明を聞く3人

 再び総武線に乗って秋葉原へ移動。隅田川を渡って直ぐなので近いね。

 休憩を兼ねて駅前のダイビルに入り、デジハリ大へ。近くにいた学生達と交流の時間に。でも1年生達はシャイなのか、なかなか話してくれない(^^; 急に日差しが強くなったので、少し涼しくなるまで、休んだ後に電気街へ。メイドと写真を撮ったりDuty Freeへ行ったりとあちこち歩き回って一日が終わりました。 

デジハリ大にて電気街にて

コメントを残す