【大学】新潟大-公共経営特殊講義-1日目

朝5時、雷の音で目が覚める。ひどい土砂降り。でも8時くらいにはすっかり止んで、涼しく出勤。

今回の講義では履修者が169人と自分史上最高記録なので、気合いを入れて授業開始。集中講義は学生も疲れるが、教える方も大変だ。今更ながら自分を教えてくれた先生達って偉大だったのね、と感じる。

(01限)ユニバーサルデザイン入門 

 ユニバーサルデザインの考え方を具体例を使って説明、自治体サイトにUDが必要な理由を理解するための基礎的な理解として解説。

(02限)背景の説明

 UDを社会的に進めなければならない理由を、高齢化や障害者の権利条約などを例にして解説。

(1日目-03限)自治体基本情報

 今回は自治体Webアクセシビリティを中心に解説するので、日経パソコンのe都市ランキングを例にして電子自治体などの話しをする。後日グループワークとして、班に分かれて新潟の市役所サイトを調査してもらうので、このコマでグループ分けを行う予定だったが、準備が間に合わず明日に回す。

(1日目-04限)規格・法律標準化

 Webアクセシビリティを後押しする標準や規格、法律など、日本と世界を比較しながら解説。世界的なトレンドとして、政府レベルのWebサイトでは法制化が進んでいることを説明。

説明を繰り上げて3限で終わりにするつもりだったのだが、話しすぎて結局、4限の終わり近くまで喋りまくる。皆様お疲れ様でした。

 夜、今回講師に呼んで下さった経済学部の大串先生と、工学部の林先生と食事。小さなイタリアンレストランで、とてもおいしかった。ご馳走様でした。

コメントを残す