オランダ出張-2日目

eChallengeの二日目です。

FP7に関連する調査・研究を集めたカンファレンスなので、その発表内容も多岐にわたっています。特徴としては、ITによって社会問題を解決することを目的とした研究がほとんどです。ここでは、ITは問題解決の道具に過ぎないのですね。兎角理系の学会発表だと、まず道具立てを考えて、社会問題の解決は他の人やってね的なスタンスは、ここではみられず、みな誰もが問題解決の当事者のように見えました。

目立つのはeDemocracy関係の発表ですかね。eHealthにも惹かれるタイトルの発表があるのですが、パラレルセッションだと、なかなか見たいものを選ぶのが大変です。その他にもeWorkやeLearningなど、興味のある分野が多くて選ぶのに困ります。

ところで食事ですが、こちらに来てまだ一度もレストランに行っていません。朝食はホテルで食べられるし、お昼も夕食もカンファレンス会場でサーブされるからです。しかも、今夜はビネンホフにある騎士の館で会食です。

カンファレンスに申し込むのが遅かったので、会場の側のホテルが取れなかったので、少し離れたところに宿を取りましたが、トラムに乗って5分くらい。歩いても30分ほどなので、景色を眺めながら散歩気分で会場まで歩いていました。最初にトラムに乗ったときは、チケットの買い方が分からず、結局無賃乗車をしてしまったのです。このチケット、回数券のような形で観光案内所などに置いてあります。

さて、会食の会場ですが、王宮でも最も古い建物である騎士の館で行われました。天井が高く重厚な雰囲気に飲み込まれてしまいます。おまけにおいしいワインも飲み込んでしまったので、帰り道は少し酔っぱらい気味でした。オランダは治安がいいとは言え、夜に酔っぱらってフラフラしていると、さすがに危ないので、急いでホテルへ戻ることに・・・。

ビネンホフの中庭 騎士の館の中

コメントを残す