韓国視察ツアー:1日目

 二泊三日で韓国に視察に行ってきました。金土日なので、三割仕事、七割遊びとかなり楽しみな出張です。事前にハングル勉強したりでかなり気合い入ってます。

 まず、飛行機で釜山空港に飛びました。韓国は無線LANが使い放題と聞いていましたが、空港でもバッチリアクセスできます。タクシーで釜山市役所に向かうと、別便で釜山にきた人達と合流。市役所の人に内部を案内してもらうことに。いきなり来客室に通されてしまって、気軽に見学に来た我々は少々びびる。

釜山市役所前釜山市役所の前景

 まずは市役所の内部をぐるーっと一回り。ホールには釜山市のミニチュアがあって、これを見ながら釜山市の産業や港湾施設の説明をしてもらう。

釜山のミニチュア釜山市のミニチュア(超リアル)

 ホールの一角に人だかりがある。見ると、ATMのような機械が数台おいてあって、次々と人が来て操作していく。説明してもらうと、これは韓国の電子申請端末。指紋を登録しておけば、国内のどの市役所でも、自分の住民登録証を取り出すことができるそうだ。しかも数十円の利用料で、発行できるらしい。これも効率化のおかげか。

電子認証端末電子端末

次に案内してもらったのは、釜山市のITネットワークを監視しするセンター。このセンターでは、市内のサーバを集中して管理できるそうだ。トラフィックが増加すれば分散し、攻撃を受ければシャットアウトするという、釜山のITを裏で支える台所だ。

釜山市のITオペレーティングルーム釜山市のシステムの解説

一通り見学した後、市役所の人達に歓迎を受けて、焼肉を食べに行くことに。もう腹一杯。

しかし、まだ1日は終わらない。次はタクシーに乗って、釜山から慶州まで移動する。もう社内で寝ちゃいそう・・・。慶州ではコンドミニアムを借りてあって、みんなで飲み直してからねる。長い一日だった。

コメントを残す