【映画】イン・ハー・シューズ 

 キャメロン・ディアスが演じるのはトラブルメーカーのマギー。一見奔放に見える彼女の行動も、実は文章を読むことが難しい難読症という障害のコンプレックスからだった。

 対照的な姉妹と生き別れになっていた祖母との家族の関係修復を、さわやかに描いていて好感が持てます。

 物語の後半の舞台となるフロリダのリタイアメントコミュニティには、実際のコミュニティの住人がエキストラとして多数出演しています。セル版には映像特典としてシニアへのインタビューが見られていいですよ。

イン・ハー・シューズ 
イン・ハー・シューズ 

posted with amazlet on 07.01.26
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/02/16)
売り上げランキング: 1885

コメントを残す