【旅行】カンボジア&ベトナム-2日目

現地の旅行代理店に行き、手配しておいたカンボジア行きのチケットを受け取る。お店の場所が分からずにウロウロしていると結構手間取った。なにせ地図のランドマークのロッテリアが街のあちこちにあるので、目印にならない(T_T)

ウロウロしていると、当然のように寄ってくるのがバイクTaxiのオッちゃん達である。これがまたしつこいのなんの。ま、地図を片手にきょろきょろしている私はいいカモに見えたのでしょう。ひっきりなしに声がかかる。中には日本語で話しかけてくる人もいる。安心させようとしてなのか、日本語で「この人は安心です」なんて書かれたメモを見せてくる。前に乗せた日本人に書いてもらったそうだけど、そうゆうのが一番怪しいんだよね(^_-) 最初は邪魔だったけれど、しばらく歩いているうちにセミが鳴いている程度に思えるようになってきた。

今回使った代理店は「TNKトラベル」あの黄色い本でも激安と書かれたお店だ。遅まきのデビューを果たしたバックパッカーが安全に旅をするには、上手に代理店を使うのがコツだけれど、ここは値段の割に日本語対応などがしっかりしていて安心。チケットを受け取るついでに色々教えてもらって助かった。

事前に時間がなかったので、カンボジアへのビザは現地で取ることにしていたが、申請に顔写真が必要だと代理店で教えてもらったので、近くの写真店で撮ってもらい、そのまま空港へ。(顔写真は何枚か持っていると、これ以外にもパスポートを無くしたときにも便利だそうで、バックパッカーはみんな予備を持っているのだそうだ)

市内の様子 市内の様子

ホーチミンからシェムリアップへ。ベトナム航空のスチュワーデスのアオザイが萌です。

2時間ほどでカンボジアの遺跡観光の拠点となるシェムリアップへ到着。この名前はシャム人が負けた場所という意味で、17世紀の戦争の時の記念に名付けられたそうだ。空港には現地のガイドの人が迎えに来ていて、そのままホテルへ。戦争が終わって随分たつけれど、外国人が夜に出歩くのは危険なので、事前に手配しておいたのだ。

泊まったホテルは「Angkor Star Hotel, Siem Reap」中には大きなプールがある小さいけれどキレイなホテル。ロビーでは無線LANが使えるので、こうして今日もBlogを書いているのです。

コメントを残す