SF/LA CSUNツアー3日目

 パロアルトの3日目です。今日はApple本社でインターフェースを開発している増井さんを訪問。お昼にツアーメンバ0とランチを同席させてもらった。社内の写真は撮れないので、入り口で記念撮影。ショップでお土産を購入。社員割引を利用させてもらったので、思い切って「iPod Touch 16G」を購入。円高もあって日本で買うよりかなり割安に購入できました。

アップルの正門前で記念写真

Apple iPod touch 16GB MA627J/B
Apple iPod touch 16GB MA627J/B

posted with amazlet on 08.03.14
アップルコンピュータ (2008/01/17)
売り上げランキング: 686

 午後からはサンノゼ市内に行く予定でしたが増井さんお勧めのワイナリーへ行くことに。細い道を何度も曲がってたどり着いた山の頂上にある小さなワイナリーからはシリコンバレーが一望できます。月曜日はワイナリーは休みだったのだけれど、社長が交渉した結果、なんとか試飲とワインの購入に成功。パリで賞を取ったこともあるおいしいワインでした。

シリコンバレーを一望Ridgeのワイナリーで試飲

  ホテルに戻った後、増井さんの自宅でホームパーティーを実施。開発された様々なプログラムをご本人から説明してもらいました。

 元マイクロソフトの古川さんが近くのホテルに滞在しているとのことで、全員で押しかけるというハプニングも。

 夜中に宿泊先に押しかけたことが、古川さんのブログに書かれていました。

その後、エルカミノ沿いのホテル(Creekside Inn)にチェックイン、シャワーを浴びてそのまま晩御飯はサンタクララのBirk’sへ…..6人ずつのテーブルに分かれて米国流のステーキを堪能….私のバンに12人乗せてホテルに戻り時間はすでに夜11時にならんとしていたところに、アップルの増井さん(iPod touchの日本語入力を開発した人)から電話…「今日ウチに9人お客さんが来はって、そのウチの何人かが古川さんに会いたいっていってるんですわ..」とホテルのロビーから電話…ぐげっ、ユーディットの関根千佳さんを始めとする日本のアクセシビリティに取り組む第一人者のみなさん総勢9名が私の部屋になだれ込んできて、さらにIPAの方、ツアー参加者など..深夜のホテル部屋は一挙に満員電車のごとく…自分もMS在職中に手掛けていたアクセシビリティの分野で、最近のマイクロソフト株式会社も…とても頑張っていますよ、と伺い嬉しくなりました。(ロスでその方面の会議があるそうで…)
NECからこられたみなさんも、「株式会社NECデザインのユニバーサルデザインセンター」「NEC宣伝部のユニバーサルデザイン・ブランド戦略室」に所属されておられる方々で、NEC社長直轄のプロジェクトとして元気はつらつで取り組んでおられるとのこと..同じ部屋の奥のテーブルでは、増井さんが自分のパソコン(Mac Airではなく、パナソニックのLet’s Noteじゃん)でなにやら自分の開発したプログラムのお披露目会が始まってしまい、スーパークリエイタ君たちは、あこがれのロックスターに出会ったような眼で増井さんの一挙手一動にクギ付け…
時刻はすでに深夜1時を過ぎて…9人の皆さんをスタンフォードシェラトンホテルまで送り(これまた私のバンにて..私が運転手)そして増井さんを自宅に送り…長い1日(30時間以上だぁ)がやっと終わったのでありました。ふぅーっ…昔シリコンバレーに初めてやってきたころのノリを思い出す私なのでした。

コメントを残す